Facebookページもはじめました!

ザ・ブルーハーツ風の曲を作る「歌詞編」

ザ・ブルーハーツ風の曲を作る「歌詞編」

前回「ザ・ブルーハーツ風の曲を作る『コード編』」という記事で、1985年から1995年まで活躍した伝説のパンクロックバンド「THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)」のコード進行を参考とした曲のベースを、iPhoneアプリ「Garage Band」で作成しました。

今回は、ザ・ブルーハーツの歌詞を分析して、「ブルハ風の歌詞」を考えてみたいと思います。

テキストマイニングサイト「User Local」でブルハの歌詞を分析

歌詞の分析には、AIテキストマイニングが行えるWebサイト「User Local」の無料サービスを利用しました。

2次元マップ

テキストマイニングとは、単語や文節の出現頻度や共出現の相関、出現傾向、時系列などを解析することで有用な情報を取り出す、テキストデータの分析方法のことです。

今回はそのテキストマイニングのために、ザ・ブルーハーツの曲の中から人気曲TOP20の歌詞をテキスト化して、それを解析してみました。

THE BLUE HEARTSの人気曲TOP20の歌詞を解析した結果

User Localで解析してみた結果がこちら!

User Local「ザ・ブルーハーツ歌詞TOP20」

①ワードクラウド

スコアが高い単語を複数選び出し、その値に応じた大きさで図示しています。 単語の色は品詞の種類で異なっており、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞、灰色が感動詞を表しています。

ワードクラウド

② 単語出現頻度

文章中に出現する単語の頻出度を表にしています。単語ごとに表示されている「スコア」の大きさは、 与えられた文書の中でその単語がどれだけ特徴的であるかを表しています。 通常はその単語の出現回数が多いほどスコアが高くなりますが、 「言う」や「思う」など、どの文書にもよく現れる単語についてはスコアが低めになります。

名詞と動詞
形容詞

③共起キーワード

文章中に出現する単語の出現パターンが似たものを線で結んだ図です。出現数が多い語ほど大きく、また共起の程度が強いほど太い線で描画されます。

共起キーワード

④2次元マップ

文章中での出現傾向が似た単語ほど近く、似ていない単語ほど遠く配置されています。距離が近い単語はグループにまとめ、色分けしています。

テキストマイニングを参考にブルハ風の歌詞を作成

上記解析結果を基に、THE BLUE HEARTS風の歌詞を作成してみたのがこちらです!

ブルハ風歌詞

どうでしょう?なんとなくヒロトの歌声が聞こえてくるのは私だけでしょうか?

次回はこれらを基に、再び作曲アプリ「Garage Band」を使用して、ブルハ風の曲を完成させたいと思います。


①ザ・ブルーハーツ風の曲を作る「コード編」 https://kanazawabase.com/digital/thebluehearts-chord/

②ザ・ブルーハーツ風の曲を作る「歌詞編」 https://kanazawabase.com/digital/thebluehearts-lyrics/

③ザ・ブルーハーツ風の曲を作る「メロディ編」-完結編- htthttps://kanazawabase.com/digital/thebluehearts-melody/

デジタルカテゴリの最新記事