Facebookページもはじめました!

公園で新種目「エクストリーム・ブランコ」のPVを作ってみた

公園で新種目「エクストリーム・ブランコ」のPVを作ってみた

以前「ザ・ブルーハーツ風のミュージックビデオを作る」という記事をアップしましたが、今回はその続編。1990年代~2000年代を一世風靡したスカパンクバンド 「KEMURI」風の楽曲をiPhoneアプリGarage Bandを使って作曲してみました。

そして今回はさらに、その曲をBGMに、近所の公園で遊ぶ子供を撮影した新種目スポーツ、その名も「エクストリーム・ブランコ」のプロモーションビデオを作成しました。

まずはKEMURIの楽曲を研究

いくつか持っているKEMURIのCDアルバムを引っ張り出し、その楽曲を子供と一緒に研究しました。


まずは歌詞を研究しました。KEMURIの楽曲は基本的に英語詞のものが多いのですが、子供と一緒に歌いたいので、代表的な日本語詞の6~7曲を「AIテキストマイニング」というサイトで解析して、よく出てくる単語や言い回しを調べてみました。

ボーカルの伊藤ふみおさんの歌詞は、ストレートに感情を伝えるもので、心に響くものがあります。言い回しとしては「~できぬ」とか「青き~」とか「戦ぐ」とか、少し昔風の日本語が特徴的なので、そういった部分を盛り込んだ歌詞にしました。

iPhoneアプリ「Garage Band」で作曲

コード進行はKUMURIの代表曲の一つである「PMA」を参考にし、得意の無料iPhoneアプリ「Garage Band」を使って作曲しました。

歌入れも、子供と一緒にコーラスなども入れてそれっぽくしてみました。

ブランコ映像を撮影・編集してPVを制作

映像の方は、子供が近所の公園でブランコで遊ぶ様子を、iPhone 6sのスローモーション機能を使用して撮影。Adobe Premiereという編集ソフトを使って、スケボーなど「エクストリーム・スポーツ」風のプロモーションビデオになるよう編集しました。


最終的に完成した「エクストリーム・ブランコ」のプロモーションビデオがこちらです。

公園で遊ぶ何気ない風景も、撮影や編集を工夫することで、カッコいい雰囲気になりますね。スカパンク風の楽曲にもピッタリではないでしょうか。

また子供と一緒に楽しみながら、音楽制作や映像制作に取り組んで行きたいです!

デジタルカテゴリの最新記事