流行のアルミホイル玉に挑戦

アルミホイル球

Youtubeやブログなので多くの人がチャレンジしているアルミホイルからの鉄球作り、楽しそうなので私も息子とチャレンジしてみましたよ!

ちなみにアルミホイルなので鉄球ではなく「アルミ球」ですね!

 

まずは道具を準備

用意する道具

用意する道具はシンプルで、アルミホイルと金づちが基本。後は紙やすりや手袋、さらにピッカピカに仕上げたい人は磨き粉も準備します。

アルミホイルを丸める

作り方もシンプルで、まずはアルミホイルの光沢のある面が表になるように丸めていきます。今回は100円ショップで購入した25cm×14mのものを使用しました。

金づちで叩く

丸め終わったら、あとはひたすら金づちで叩いて丸く、硬く仕上げていきます。

アルミホイル球の初期状態

さらに叩く

とにかく叩くこと1~2時間でアルミホイルはかなり硬く丸い玉になってきます。大きさ的には半分くらいになったでしょうか。

アルミホイルの玉第二段階

 

紙やすりで仕上げる

このまま叩き続けてもさらに小さく硬くなるようですが、今回はここから紙やすりで仕上げていきます。

ヤスリがけ

目の荒いものから徐々に細かいもので表面を磨いていくと、表面の凸凹がなくなり、1時間ほどでスベスベの玉に!細かい粉が出るのでマスクをすることをおすすめします。

アルミホイル鉄球の完成

ここからさらにピカピカにするには磨き粉のようなもので仕上げると良いようですが、今回は親子ともども十分満足できる光沢・丸さになったため、今回はこれでフィニッシュとします。

予想以上に丸くピカピカに仕上がりますので、親子で楽しめる工作遊びとしておすすめですよ~!

IMG_4756

https://i2.wp.com/kanazawabase.com/wp-content/uploads/2018/04/IMG_4772.jpg?fit=1024%2C768https://i2.wp.com/kanazawabase.com/wp-content/uploads/2018/04/IMG_4772.jpg?resize=150%2C150金沢ベース工作流行のアルミホイル玉に挑戦 Youtubeやブログなので多くの人がチャレンジしているアルミホイルからの鉄球作り、楽しそうなので私も息子とチャレンジしてみましたよ! ちなみにアルミホイルなので鉄球ではなく「アルミ球」ですね!   まずは道具を準備 用意する道具はシンプルで、アルミホイルと金づちが基本。後は紙やすりや手袋、さらにピッカピカに仕上げたい人は磨き粉も準備します。 作り方もシンプルで、まずはアルミホイルの光沢のある面が表になるように丸めていきます。今回は100円ショップで購入した25cm×14mのものを使用しました。 丸め終わったら、あとはひたすら金づちで叩いて丸く、硬く仕上げていきます。 とにかく叩くこと1~2時間でアルミホイルはかなり硬く丸い玉になってきます。大きさ的には半分くらいになったでしょうか。   紙やすりで仕上げる このまま叩き続けてもさらに小さく硬くなるようですが、今回はここから紙やすりで仕上げていきます。 目の荒いものから徐々に細かいもので表面を磨いていくと、表面の凸凹がなくなり、1時間ほどでスベスベの玉に!細かい粉が出るのでマスクをすることをおすすめします。 ここからさらにピカピカにするには磨き粉のようなもので仕上げると良いようですが、今回は親子ともども十分満足できる光沢・丸さになったため、今回はこれでフィニッシュとします。 予想以上に丸くピカピカに仕上がりますので、親子で楽しめる工作遊びとしておすすめですよ~! IMG_4756日曜大工から電子工作・デジタルコンテンツまで。北陸発のものづくりマガジン