長年の悩みだった浴室のカビ汚れ

皆さん、浴室はこまめにお掃除していますか?我が家も毎日お風呂掃除はしているのですが、壁のタイルの目地汚れが年々目立ってきていて、とっても気になっていました。

というのも、おそらく壁の掃除は毎日はしておらず、さっとシャワーで流すだけ。年に数回だけカビキラー的なものでタイル目地を重点的に掃除していましたが、あれってすぐ垂れてきて、あまり効果を発揮してくれないんですよね…ネットの情報を頼りに、キッチンペーパーに浸して貼り付けてみたりしたものの、我が家ではあまり効果がありませんでした。

いろんな商品や対策方法を試した中でたどり着いたのが、こちらの「ゴムパッキン用カビキラー」です!

こちらの商品、何が良いかといいますと、ジェルタイプなので垂れないんです!そしてゴムパッキン用とありますが、タイル目地のカビにも効いてくれるんです!明らかに普通のカビキラーより使いやすいと思いますので、ぜひおすすめしたいと思いますが、何故かゴムパッキンのカビは思ったほどやっつけてくれませんでした…(我が家のゴムパッキンカビがしつこいだけかも?)

それでも残るカビ汚れに決定打を!

それでも少し残ったカビの黒ずみには、こちらの商品がすさまじく効果的でした。ペンタイプのメジ補修材「ジャストタッチ」です!使い方はとにかく簡単で、修正液のように中のインクをよく振ったあと、カビ汚れが残るタイル目地に塗り込んでいくだけ!これが驚くほど黒ずみを隠していってくれます。その上、防カビ剤も入っているので、カビ汚れの防止にも役立つとのこと!最高の商品です…写真にシールが貼ってあることから分かる通り、私はホームセンターのカーマで購入しましたが、amazonでも購入できます。

だいぶ前に嫁さんをカーマにお使いさせたら、なぜか店員さんに「目地を塗るだけできれいにする商品?あんなもの効きませんよ…タイルを貼りなおすほうがいいと思いますよ」という、ものすごいアドバイスをいただいてからほかの方法を探していましたが、どうしても試してみたくなり購入した次第です。高いものではないので、とりあえず買っておけばよかったです…

目地の黒カビ対策、効果のほどはこちら!

ビフォー

 

アフター

最後に、実際に使用した浴室のBefore/After写真を載せておきますね。重ね塗りもOKなタイプですので、塗れば塗るほど白くなるようですが、今回はとりあえず1回だけ塗った写真を無加工でお届けします(笑)
※タイル下部のゴムパッキン部分には使えないタイプですので、汚れたままです…

いかがでしょうか?黒ずみは少し残っていますが、重ね塗りすればさらに薄くなりそうです。あとはゴムパッキン部分の解決策を見つけられれば、業者に頼ることなくお風呂場をDIYできれいにすることができそうです。

というわけで、今回は浴室タイルの目地汚れ対策をDIYする方法でした。そうです、これをDIYと呼ぶのは無理があるのはわかっているんです!でも私のように困っている人のお役に立てばと思い、今回は無理やりDIYということにさせていただきました。ご参考になれば幸いです!

 

 

https://i0.wp.com/kanazawabase.com/wp-content/uploads/2017/05/IMG_2546.jpg?fit=1024%2C768https://i0.wp.com/kanazawabase.com/wp-content/uploads/2017/05/IMG_2546.jpg?resize=150%2C150日曜父さんDIY長年の悩みだった浴室のカビ汚れ 皆さん、浴室はこまめにお掃除していますか?我が家も毎日お風呂掃除はしているのですが、壁のタイルの目地汚れが年々目立ってきていて、とっても気になっていました。 というのも、おそらく壁の掃除は毎日はしておらず、さっとシャワーで流すだけ。年に数回だけカビキラー的なものでタイル目地を重点的に掃除していましたが、あれってすぐ垂れてきて、あまり効果を発揮してくれないんですよね…ネットの情報を頼りに、キッチンペーパーに浸して貼り付けてみたりしたものの、我が家ではあまり効果がありませんでした。 いろんな商品や対策方法を試した中でたどり着いたのが、こちらの「ゴムパッキン用カビキラー」です! こちらの商品、何が良いかといいますと、ジェルタイプなので垂れないんです!そしてゴムパッキン用とありますが、タイル目地のカビにも効いてくれるんです!明らかに普通のカビキラーより使いやすいと思いますので、ぜひおすすめしたいと思いますが、何故かゴムパッキンのカビは思ったほどやっつけてくれませんでした…(我が家のゴムパッキンカビがしつこいだけかも?) それでも残るカビ汚れに決定打を! それでも少し残ったカビの黒ずみには、こちらの商品がすさまじく効果的でした。ペンタイプのメジ補修材「ジャストタッチ」です!使い方はとにかく簡単で、修正液のように中のインクをよく振ったあと、カビ汚れが残るタイル目地に塗り込んでいくだけ!これが驚くほど黒ずみを隠していってくれます。その上、防カビ剤も入っているので、カビ汚れの防止にも役立つとのこと!最高の商品です…写真にシールが貼ってあることから分かる通り、私はホームセンターのカーマで購入しましたが、amazonでも購入できます。 だいぶ前に嫁さんをカーマにお使いさせたら、なぜか店員さんに「目地を塗るだけできれいにする商品?あんなもの効きませんよ…タイルを貼りなおすほうがいいと思いますよ」という、ものすごいアドバイスをいただいてからほかの方法を探していましたが、どうしても試してみたくなり購入した次第です。高いものではないので、とりあえず買っておけばよかったです… 目地の黒カビ対策、効果のほどはこちら!   最後に、実際に使用した浴室のBefore/After写真を載せておきますね。重ね塗りもOKなタイプですので、塗れば塗るほど白くなるようですが、今回はとりあえず1回だけ塗った写真を無加工でお届けします(笑) ※タイル下部のゴムパッキン部分には使えないタイプですので、汚れたままです… いかがでしょうか?黒ずみは少し残っていますが、重ね塗りすればさらに薄くなりそうです。あとはゴムパッキン部分の解決策を見つけられれば、業者に頼ることなくお風呂場をDIYできれいにすることができそうです。 というわけで、今回は浴室タイルの目地汚れ対策をDIYする方法でした。そうです、これをDIYと呼ぶのは無理があるのはわかっているんです!でも私のように困っている人のお役に立てばと思い、今回は無理やりDIYということにさせていただきました。ご参考になれば幸いです!    日曜大工から電子工作・デジタルコンテンツまで。北陸発のものづくりマガジン