アニメーションを制作するためのキャラを考える

オリジナルキャラのテーマ

「ひこにゃん」に始まり、「せんとくん」「くまモン」そして「ふなっしー」など、ゆるキャラが世の中を席巻して久しいですが、ここにきて少しブームも落ち着いてきた感じですね。

日本人は昔からキャラクターが大好きです。「ハローキティ」や「ミッキーマウス」「アンパンマン」など、老若男女問わず皆さん好きなキャラの1体や2体はいるのではないでしょうか。

先日、息子(6歳)に「何かアニメを作ろうか?」と聞いてみたら、「キャラクターを作って動かしたい!」というので、やろうやろうということになりました。さすがポケモン大好き1年生です。(ポケモン図鑑で700体近いポケモンを暗記しました)

まずはテーマと設定を考える

キャラクター設定

とはいえ、やるからにはしっかりとしたキャラを作りたいので、まずは「マインドマップ」を利用して、キャラクターのテーマと設定を決めることにしました。息子に「どんなキャラがいい?」と聞くと「みんなを守るキャラがいい!」というので、「自分たちが住むエリアを守るキャラ」をテーマとすることにしました。

そして「どんなキャラがいい?」「性格はどんなやつかな?」と息子と相談しながら、設定をどんどんと考えていきました。

  • モチーフは猫(三毛猫)
  • 運動会などでみんなを応援する
  • 地域を守る王様だけど、家来はいないので全部自分でやる
  • 名前は「みわネコ王」
  • だらしない男の子の家に住み着いている(名前は「だらし ないと」)
  • 見た目は怖いけど心は優しい

と設定や性格が見えてきたので、実際に見た目を考えていきました。

キャラクターの見た目に落とし込む

キャラクターのイラスト案ベースは私が描きましたが、小道具や色合いなどは息子が決めていきました。ベーシックな猫のキャラクターですが、王様らしい口ひげがポイントです。あとは息子がこだわった杖が後々活躍しそうですね。

これでひとまずキャラが完成したので、あとはどう動かすか…2Dでいこうか、はたまた3D化してアニメーションしようか…また息子と相談しながら進めていこうと思います。LINEスタンプやゲームアプリなどにも展開できたら楽しいな~

 

 

 

自分だけのオリジナルキャラクターを作ろう!https://i1.wp.com/kanazawabase.com/wp-content/uploads/2017/04/IMG_2338-2.jpg?fit=1024%2C740https://i1.wp.com/kanazawabase.com/wp-content/uploads/2017/04/IMG_2338-2.jpg?resize=150%2C150日曜父さんデジタルゆるキャラ,キャラクターアニメーションを制作するためのキャラを考える 「ひこにゃん」に始まり、「せんとくん」「くまモン」そして「ふなっしー」など、ゆるキャラが世の中を席巻して久しいですが、ここにきて少しブームも落ち着いてきた感じですね。 日本人は昔からキャラクターが大好きです。「ハローキティ」や「ミッキーマウス」「アンパンマン」など、老若男女問わず皆さん好きなキャラの1体や2体はいるのではないでしょうか。 先日、息子(6歳)に「何かアニメを作ろうか?」と聞いてみたら、「キャラクターを作って動かしたい!」というので、やろうやろうということになりました。さすがポケモン大好き1年生です。(ポケモン図鑑で700体近いポケモンを暗記しました) まずはテーマと設定を考える とはいえ、やるからにはしっかりとしたキャラを作りたいので、まずは「マインドマップ」を利用して、キャラクターのテーマと設定を決めることにしました。息子に「どんなキャラがいい?」と聞くと「みんなを守るキャラがいい!」というので、「自分たちが住むエリアを守るキャラ」をテーマとすることにしました。 そして「どんなキャラがいい?」「性格はどんなやつかな?」と息子と相談しながら、設定をどんどんと考えていきました。 モチーフは猫(三毛猫) 運動会などでみんなを応援する 地域を守る王様だけど、家来はいないので全部自分でやる 名前は「みわネコ王」 だらしない男の子の家に住み着いている(名前は「だらし ないと」) 見た目は怖いけど心は優しい と設定や性格が見えてきたので、実際に見た目を考えていきました。 キャラクターの見た目に落とし込む ベースは私が描きましたが、小道具や色合いなどは息子が決めていきました。ベーシックな猫のキャラクターですが、王様らしい口ひげがポイントです。あとは息子がこだわった杖が後々活躍しそうですね。 これでひとまずキャラが完成したので、あとはどう動かすか…2Dでいこうか、はたまた3D化してアニメーションしようか…また息子と相談しながら進めていこうと思います。LINEスタンプやゲームアプリなどにも展開できたら楽しいな~      日曜大工から電子工作・デジタルコンテンツまで。北陸発のものづくりマガジン